スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

変えるのが面倒だ、という強み。

私の好むビジネスモデルで、いわゆるシステム屋さんがあります。先日記事にした【3673】ブロードリーフなどはその典型例です。


なぜシステム屋さんを好むかと言えば、このビジネスがわかりやすい「濠を形成しやすい」企業だからです。


良いビジネスモデルとは。」にも記載していますが、模倣されにくいビジネス以外の濠については、「他の製品又はサービスに移ることをためらわせるファクターがいかに強力か」と言い換えることができます。

そして一旦導入して運用するまでに一定時間がかかるシステム関連の事業は、そのファクターが強くなりやすいというのが1つの特徴であると思います。

なんと言ってもシステム関連に関してはまだまだ疎い方も多く、いざ変えるとなると変更点も多いことから「それも面倒だ、もう少し様子を見よう」とそのままずるずるいくパターンも多いように感じます。


そしてその「面倒だ」という気持ちがビジネスの濠を生むのです。

そしてもう一つ、私がこのような事業を行う会社に投資をする理由は、


「いざシステムが軌道に乗ってしまえば仕組みで稼げることができる」


からです。以前「BM投資法の悩みどころ。」にも書きましたが、経営力は水物であると考えているため、できれば誰が経営者となっても稼げる企業へ投資したいと思っています。


それを満たすためには、お金を稼ぐ強固な仕組みができあがった企業へ投資するのがもっとも手っ取り早いのです。


その意味において、システム屋さんは私好みのビジネスになりやすいと言うことができます。ただし、もちろんなんでもいいというわけではありません。いくらビジネスが良くても成長性なければ話になりませんから、そこも考慮して最終判断を行うことになります。


少し話がそれてしまいましたが、ユーザーが「変えるのが面倒だ」と思うようなビジネスに投資をするのが安定したリターンを上げる手っ取り早い方法の一つであると考えています

 


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014-05-07(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


BM投資のススメ
BM投資法の普及を目指すサラリーマンです。

Wind

Author:Wind

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。