スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

材料株とテーマ株の違い。

先日は激変銘柄の選定について記事を書きましたが、激変銘柄の発掘はある意味「材料銘柄」の発掘であると言えます。


しかし、ここで私が気をつけているのは、タイトルにもある通り、


材料株とテーマ株を混同しないこと


です。私は激変銘柄とテーマ銘柄の最大の違いは


その企業に大きな影響をもたらう事実が発生しているかどうか(そして、できればそれが企業から直接リリースされているかどうか)


だと思っています。もちろん激変銘柄だって最終的には「こんなに変わったらこんなことやあんなこともできるようになっちゃうかもしれないな」なんていう妄想は入っているのですが、


「○○という大きな事実が発生している」をスタートにしている銘柄と「○○かもしれない」という想像をベースにスタートしている銘柄では大きく異なります。


それは、どちらが良い悪いというお話ではありません。私に限って言えば、テーマ株でうまくいった試しがないので気をつけている、というお話です。ビジネスへの影響が見えない中での投資は非常にリスキーです。


いつも言っていることですが、大切なのはビジネスの変化の見極めです。それは激変銘柄でも、そうでない銘柄においても変わりません。


細部では多少方法が変われどこの根本部分はきっちり守って投資を行っています。



ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014-09-06(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


BM投資のススメ
BM投資法の普及を目指すサラリーマンです。

Wind

Author:Wind

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。