スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

待つことができるか?見逃すことができるか?

 ファンダメンタルズ投資は基本的に「株価とファンダメンタルズの乖離を探る」投資であるため、乖離を見つけることができたとして、そしてその乖離が正しい乖離であるとしても、その乖離が埋まるまでは一定の時間がかかります。


 BM投資法においてもその埋まるまでの期間を待つことがきっちりリターンを上げる大切なポイントになると思います。


 そしてもう一つ、大切なことを上げるとすれば「その期間に余計なことをしないでいられるかどうか」だと思います。


 値動きの激しい銘柄がガンガン動いて行く中で、自分の銘柄は動かない。こんな時間は投資家なら誰でも訪れるものですが、その時にキャッシュポジションなどを利用してよく調べもしていないボラの激しい銘柄をつい買ってしまいたくなります。


 しかし、短期の値動きを熟知しているならまだしも、ファンダメンタルズ偏重の投資家がそんなことをしたところでラッキーパンチはあるかもしれませんが、継続して勝ち続けることはできません。できたとしたら、その方は需給を読むセンスがあるのだと思います(笑)。


 BM投資法は一発を狙う投資法ですから、必要なのは一発を当てた時にそれをかき消してしまうほどの細かいミスを積み重ねてしまわないことです。

 
 ガンガン上がったりする銘柄を見るとついつい羨ましく思ってしまいがちですが、そのうち中長期視点ではガンガン上がってくれるであろう銘柄を保有しているのですから、見逃す球はしっかり見逃し、待つ期間はじっくりと待ちながらリターンを上げていきます。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014-09-16(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


BM投資のススメ
BM投資法の普及を目指すサラリーマンです。

Wind

Author:Wind

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。